紅葉の中をのんびり船さんぽ!京都・伏見で出合う絶景&おいしい

全国有数の酒どころとして知られる京都・伏見。江戸時代には淀川舟運の拠点として栄えていました。当時の運搬船を風情たっぷりに再現したのが「十石舟」と「三十石船」。四季折々の美しい季節を楽しみながら、のんびり・まったりと水辺の景色に癒やされるひとときです。日本酒三昧の散策もプランに入れて伏見を思う存分堪能して。

川の港町として、伏見の歴史を伝えてくれる観光屋形船「十石舟」。のんびり川の旅路は京阪本線中書島駅から徒歩5分ほど、月桂冠大倉記念館の南側、弁天橋からスタート!船から眺める紅葉は特別感たっぷりで、なんともぜいたくなひととき。 十石舟より少し大き目の「三十石船」は寺田屋浜乗船所から。こちらも中書島駅からアクセス便利な場所からの出航です!

投稿をシェアする
お気に入り
00

1
コメントする

コメントするにログインしてください
  購読する  
最新 最も古い 一番人気
通知